読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その男運命につき ネタバレ【俺の奴隷になれ】

その男運命につき ネタバレと無料情報をお届けします

その男運命につき 1巻1話ネタバレ【下半身の暴れん坊将軍】

  著作・作者 北川みゆき

 

 

その男運命につき 1巻1話

 

 

 

主人公の栞は

会社に内緒で占いをやっている。

 

 

それというのは

栞の父親の手術代を払うために

好きでもない占いを

やって手術代を稼いでいた。

 

 

 

 

資料倉庫で栞が必要な資料を探していたら、

海外支店から本社に赴任してきた松平が

女性社員とセ〇クスしていたところに出くわした。

 

 

 

「資料が見つかったので続きをどうぞ」

と言って栞はその場から立ち去っていく。

 

 

 

松平の歓迎会を断る栞を

「オレを見て眉ひとつ動かさない女は初めてだな」

と言ってのける自身が凄い

 

 

歓迎会を断った夜に

栞が扮装してやっている占いに松平が来た。

 

 

「30分後に女を連れてくるから

家を買う手相とかテキトーに言ってくれ」と10万円を置いて立ち去った

 

 

松平は栞が ”新宿のアンジュ” だと見抜いていたのだ。

 

 

30分後松平と一緒に来た女性に

 

 

「大きな買い物はしない方がいいでしょう」と

嘘の占いをしない栞は手相を見て言ってしまった。

 

 

 

その後

栞が営業部に異動になった張り紙が

貼りだされた。

 

 

それというのは

松平が人事部に掛け合って決まったことだと分かった。

 

 

副業を禁止している会社に報告されたくなかったら

「オレのために働くんだ」

と奴隷になって一緒に営業にまわることを約束させられていまう。

 

 

 

分譲マンションを探しているお客様案内で

栞が連れて行かれたのが

中学生のとき

嘘の占いをして別れたまんまの友達の

マンション案内だった。

 

 

 

久しぶりに会った友達は

「栞に見てもらわなければよかった」

と言ったことを謝りたかったんだ

ということを知り

 

 

謝りたかったのは栞だけじゃなかったことを知った。

友達とのわだかまりがとけた瞬間だった。

 

 

 

そのきっかけを作ってくれたのは

松平だったことに驚いた。

 

 

 

いくつもの不動産屋を回ってマンションを探していたとき

「私たちの話を聞いてくれ

ほんのひと言

占いが得意な中学の友達の話しもしたんだよね」

 

 

松平はそれを覚えていてくれて

栞を一緒に連れて来たのだと

 

 

意地悪で栞を案内に連れて来ただけではなかった。

 

 

「彼らの話しを聞いて

信頼を結ぶ

そこにウソがあってはダメだ」

 

 

 

「ウソをつくことを恥ずかしいと

思っているから営業に向いている」

と言われ

 

 

 

「占いは嫌いじゃないだろ」

とズバリ当てられて

 

 

クズ将軍だと思っていた

栞は

調子がくるってしまうと大笑い

 

 

 

会社の駐車場に戻った2人を待っていたのが

栞のパパから新宿二丁目のママになっていた

父親だった。

 

 

手術費用というのは

パパの性転換手術のローン

だと初めて分かったうえに

お尻と胸の手術をして借金が

増えていた。

 

その男運命につき 1巻1話ネタバレは終わり

 

 

→まんが王国はこちら 

 

 その男運命につき検索